クレジットカードの審査に有利な人とは

非常に便利なクレジットカード

キャッシュレスでショッピングができることで非常に便利なクレジットカードですが、カード会社の審査を通らなければ持つことができないものですから、申込に当たって不安な気持ちになることも多くなります。

クレジットカードの審査では、通りやすい人と通りにくい人がいると言われていますが、どんな基準になっているかはカード会社でなければ分からないのも事実です。一般的に言われている通りやすい人とは、年収が高い方が有利と言われていますし、若いよりは年齢が高い方が通りやすくなっています。

勤務先で言えば一流企業や公務員、公的機関などが有利ですし、勤続年数も長い方がもちろん有利となります。また、賃貸住宅に住んでいるよりも持ち家の方が有利ですし。両親と同居していた方が有利であると言われています。

カードの審査に通りやすい理由については、疑問に思う部分もあると思いますが、この理由の中で根本にあるのは、返済能力や社会的な地位があるかどうかと言う点にあると言えます。

収入が高く安定している人ほど返済能力は高くなりますので、一流企業や公務員ではこの条件に当てはまることになります。勤続年数や年齢については個人の信用度の高さを示すものですから、勤続年数が長く年齢が高いほど良い条件となるのです。

また持家の場合には、賃貸住宅と違って返済が滞っても逃げる可能性が少ないと言うことから好条件になりやすいと言えます。両親と同居している場合には、返済不能となっても肩代わりしてもらえる可能性が高くなりますし、住居費の掛からない若者では消費意欲が盛んなために、利用機会が増えると言う点でも好条件になるのです。

クレジットカード会社では、確実に返済できる能力があるかと言う点を最も重視している訳ですが、真面目すぎてほとんどカードを利用しない場合には良い顧客とは言えないのです。

ですから、クレジットカードの審査では、信用度の高い職場で働く収入の高い人ほど有利となるのです。


キャッシングクレジットカード

キャッシングクレジットカードはATMで現金を直ぐに借りる事が出来る便利なカードです。しかしキャッシングクレジットカードを使いすぎると金利が少し高くて返済は大変です。ですからキャッシングクレジットカードは金銭的にピンチの時意外は使わないほうが良いでしょう。

キャッシングクレジットカードを使いすぎて返済が大変になりまたキャッシングクレジットカードを使い返済の為にキャッシングクレジットカードでお金を借りて借りたお金で返済などをしていると後々大変になるので注意しましょう。

しかしキャッシングクレジットカードはもっていると大変便利です。
キャッシングクレジットカード落としたりするとその時は各キャッシングクレジットカードの会社に直ぐに連絡をしてカードを使えないようにしましょう。

キャッシングクレジットカードには年会費無料などもありますが、キャッシングクレジットカードの会社や契約によっては年会費が必要になります。
ですからキャッシングクレジットカードを契約する時は良く契約書を読みましょう。